fc2ブログ

HAPPINESS♡横浜より愛を込めて

2016/12発覚した稀少癌「卵管がん」(卵巣がんのお仲間)のこと✿日常生活を通して感じたことを気ままに綴っています。
 

食品工場のコンテナで見つかった二ホンヤマネ

f:id:k-mahina-h:20201127121523j:plain

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

 

 

 

こんにちはf:id:k-mahina-h:20201027132002g:plain

白い雲に覆われて始まった朝
日増しに冬の気配を感じます

冬になると
冬眠期を迎える動物たちも多くなりますが

今日はその中でも
とっても小さな可愛らしい生き物
「二ホンヤマネ」の
記事を目にしたのでご紹介したいと
思います



 

 

 

食品工場のコンテナで見つかった二ホンヤマネ

 

 

 

 
 
日田市で見つかったニホンヤマネ=日田市立博物館提供
 
 大分県日田市前津江町の食品工場で国の天然記念物で「森の妖精」と呼ばれるニホンヤマネが見つかった。市内で発見されたのは2年ぶり3例目。市立博物館が確認して記録のために撮影した後、近くの竹林の中に放した。 同館によると、今月13日、食品工場敷地内にあるユズを入れるコンテナ内で従業員が見つけた。連絡を受けた同館学芸員が確認したところ、体長約8センチで背中に黒い線があり、大きな目とふさふさした尾の特徴からニホンヤマネと断定した。 ニホンヤマネは本州と四国、九州の低山地帯などに生息するネズミの仲間。寒くなると木の空洞や落葉の下で冬眠する習性があり、温かい場所を求めて迷い込んだか、他の動物に襲われて逃げてきた可能性があるという。 過去に市内で見つかったニホンヤマネは死骸と冬眠中の個体で、今回のように活発に動き回る姿が見つかるのは初めてという。 行時志郎館長は「市内のニホンヤマネがどこに生息し、いつ冬眠するかなど生態はよく分かっていない。これを機に他のヤマネの目撃情報も集めて実態解明につなげたい」と話した。【辻本知大】

毎日新聞

 

 

 

二ホンヤマネってどんな生き物?

「にほんやまね」は一見ネズミのよう。でも、ネズミではないんですね。
人間の手指の長さ位しかない、*山の妖精*とも呼ばれる、小っちゃな生き物。

可愛らしいイラストと共に、とても分かりやすい説明をして下さるサイトがありました。

 

7mori.net

 

 

 

幾つになっても日々学び、今日も知識がひとつ増えました~~

ヾ(^ิ◡^ิ)ノワァーィ 

 

 

 

 

 

f:id:k-mahina-h:20201107180131g:plainf:id:k-mahina-h:20201121181201p:plainf:id:k-mahina-h:20201107180131g:plain

 


今日もまた

移さない‼
 

移らない‼

 

 

f:id:k-mahina-h:20201112134847p:plain

 

 

 医療従事者の方々はじめ
私達の生活を支えて下さっている
皆々様に
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます
 
l06.png
 
お立寄り頂きまして
ありがとうございました。
今日も皆様にとって
幸多き一日となりますように。  

 (最終更新日11/16/2020)
 

f:id:k-mahina-h:20201107180131g:plainクリックして頂けたら幸いです 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ     

 

AUTHOR: k-mahina-h IP: 60.113.247.30 DATE: 11/27/2020 19:15:12 ひろちゃん☆さん、こんばんは。 私も初めて見ました。 本当に可愛らしいです。
関連記事
スポンサーサイト



Last Modified :
* Category : 日々の暮らし
* Comment : (0) |

コメント







非公開コメント
[lace_d3c] Designed by *Essence